ブログ業界コラム

2020/6/11

Google アナリティクスとは

Googleアナリティクスとは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。
基本的には無料で使用でき、操作画面が分かりやすく初心者でもすぐ使えます。
Googleアナリティクスにより、ユーザーがWebサイトへどのように訪問し、どのページを閲覧してどのページで離脱したかなど、ユーザーのWebサイト内での行動を統計的に見ることができる便利なツールになっています。
これらGoogleアナリティクスのデータを分析し活用することで、コンバージョン数を高めるにはどうすれば良いか、Webサイトの改善に役立てることが出来ます。

Googleアナリティクスでできること

  • ユーザーがWebサイトに訪問した数はどの程度か?(ユニークユーザー数 ※訪問者数)
  • ユーザーがWebサイトに訪問した回数はどの程度か?(セッション数)
  • ユーザーが何ページ(何記事)閲覧したか?(ページビューやページセッション)
  • ユーザーがどのくらいサイトに滞在したか?(滞在時間)
  • サイトにランディングして直帰したユーザーの割合はどの程度か?(直帰率)
  • お問合せや申し込みをしたユーザーはどのくらいか?(コンバージョン数)

このようなデータを分析し活用することで、SEOにおけるコンテンツ対策に活かすこともできます。

Googleアナリティクスでわかるデータを参考にWebサイトを最適化して、ホームページのコンバージョン数やアクセス数を増やすことでサイトパフォーマンを改善し役立てることが出来ます。

まとめ

Googleアナリティクスでわかるデータを目的に応じてサイトのアクセス改善に役立てることが大切です。

Googleアナリティクスを使いこなして様々なデータを解析すれば、自社の広告戦略、サイト設計、マーケティングなど多岐にわたって応用することができます。

PAGE TOP