STAFF BLOG

WordPressによるCMSの構築

Web制作

2020/4/20

WordPressによるCMSの構築

wordpress

お客様ご自身でホームページの更新・修正は行いたいけど、HTMLやCSSなどわからない!
という方にはwordpressを使用したCMSの構築をご用意しております。

CMSとは?

コンテンツマネージメントシステム(content management system)の略でweb制作に必要な専門的な知識が無くても、テキストや画像などのコンテンツを修正・変更できるシステムのことです。
弊社ではwordpressを使用して構築しております。

CMSを使用するメリットとデメリット

メリット

  • HTML、CSSなどの専門的な知識がない方でも更新できる。
  • コンテンツの新規作成・更新作業が簡単に。
  • スピーディーな情報発信。
  • サイトの更新頻度を高めることができる。
  • レイアウトやデザインを壊すことなく更新できる。

デメリット

  • CMS導入時にコストが発生する。
  • 基本操作を習得する必要がある。
  • バックアップの必要性。
  • デザインの自由度が制限される。

どんなwebサイトがCMS導入に適しているか?

CMSのメリット・デメリットを踏まえて、CMS導入に向き不向きなケースをいくつか挙げてみました。

CMS導入に向いているサイト

  • webサイトの更新頻度が高い。
  • ニュースやブログなどリアルタイムな情報発信が多く必要とする。
  • コンテンツの管理がカテゴリやページによって異なる(複数人で更新している)

CMS導入にあまり向いていないサイト

  • ページ数が少なく、更新頻度も少ない。
  • デザイン性の高いページを必要とする。
  • 変則的なレイアウト

まとめ

CMSについてご理解いただけましたでしょうか?
このようにwebサイトの更新や管理を効率化できるCMSですが、さまざまな機能や特徴を持っており、自分たちの目的や用途さらには運用方法に合ったCMSを選ぶ必要があります。
弊社GOO-UP(グーアップ)のプレミアムプランには、CMS(wordpress)が設置されており、オプションにて各プランCMS(wordpress)を設置する事が可能です。

料金プランを見る